ストレッチマシン 販売・レンタル カラダ測定会 イベント企画 セミナー

ZERO-iとは

未病対策とセルフメディケーション

平均寿命がどんどん延びる現代、健康寿命は医師や専門家の力で延ばすのではなく、自ら延ばす「セルフメディケーション」が大切になっていきます。

適度な動きで身体をほぐすストレッチは身体の健康維持のためにも重要視されています。

 

マシンによるストレッチは、間違ったスチレッチ法を防ぐだけでなく施術や診察の待ち時間などに患者さん自身で行なってもらう事が出来るので、より多くの患者さんにストレスを与えることなく対応する事が出来ます。

        は「身体の初期化」「人間が本来持つ自然治癒力」に着眼した独自の身体調律法のマシンです。

医師や専門家の補助なしで、自ら効果的なストレッチが可能なため多くの医療現場や有名アスリートにも愛用されています。

  • マシンの使い分けにより気になる部分を集中的に運動
  • 正しい運動を、補助なしでセルフで行う事が可能
  • リラックス効果で健康的な身体へ改善

身体にやさしく効果的な、よりよいカラダづくりを目指す

        は、従来のおもりを使ったマシンと違い、バネを使った動きによって、実際の筋肉に近い微細な動きができます。また正しいストレッチ体勢を保ち、効果的で安全なセルフケアが可能です。これにより神経系の流れ・呼吸を整え、身体を生まれたて本来(zero)の状態にリセット(initialize)して健康的な身体を取り戻します。

ZERO-ⅰ独自の微細振動負荷を利用することで、小刻みな動きが実現し、何よりもパーソナルストレッチにおいて最も重要な3点「軸・軌道・力の確保」が確立されます。従来のセルフストレッチと比べ、正しい姿勢を確保することで、より効果的で安全にセルフケアが出来るマシンとなります。また、医療現場での理学療法にも利用されております。

 

ZERO-iの目指す運動方法は、筋肉増強ではなく、伸展位をしっかりと確保した後に微細な動きで骨格や関節・筋肉群を伸縮させることで、筋・腱だけでなく、人間の根幹となる神経系統の流れ、また人間にとって最も重要な呼吸を整えることです。

 

筋肉群を伸展させることで血流循環が促され、血流の滞りにより発生する上半身の肩こりや偏頭痛、下半身の冷え性やむくみ、足がつるといった症状の改善が期待されます。

小野医療器(株)ヘルスケア事業部